お知らせ

ホームページを改装しております

当ホームページをタブレット、スマホでも見やすいように改装しております。

【高円宮さまに根付を献上した遊心堂加藤良作】新潟県上越市旧高田市ゆかりの人

平成25年:創業百周年記念「遊心堂加藤良作ゆかりの品」ミニ展示より

高円宮さまに根付を献上
(たかまどのみや)(ねつけ)

写真は、高円宮さまに加藤良作が根付を献上したときのもの。場所は高円宮邸。

平成13年7月8日、良作は赤坂御用地の高円宮邸に参上し、根付を献上した。
遊心堂深田正明、加藤裕明もこれに同行した。良作当時87歳のことである。
高円宮さまは根付のコレクターで、古いものから現代作家のものまで収集された。
拝見した愛蔵品が写真に写っている。
高円宮さまは献上に際し、「本当に頂いてよいのか」と良作に言っておられた。
根付を献上したいきさつと翌年の訃報

高円宮さまが平成13年6月10日上越市にご訪問の際、市の依頼があり、加藤良作は所蔵した根付を小林古径邸でご覧いただいた。
それは高田の名工後藤正義(まさよし)の三獅子根付で、とても細工が良かった。
良作は、高円宮さまが感激された様子を見て、献上することを申し出た。
翌月の7月8日、赤坂御用地に参上し献上するに至った。

だが、翌平成14年11月21日高円宮さまは47歳で突然世を去られた(スカッシュで心不全に)。

若い宮さまに長年愛蔵した品を託した良作にとっては、1年余りでの訃報は大変残念なことであった。
 終り 遊心堂 加藤裕明(良作孫養子)
【高円宮さまに根付を献上した遊心堂加藤良作】新潟県上越市旧高田市ゆかりの人
遊心堂お店案内