お知らせ

ホームページを改装しております

当ホームページをタブレット、スマホでも見やすいように改装しております。

【斎藤真一】新潟県上越市旧高田市の高田瞽女を取材した洋画家で作家|遊心堂HP

斎藤真一  美術作家メモもくじページ    遊心堂お店案内

▼斎藤真一(左)と遊心堂加藤良作。西しろ店(本店)の前で。

斎藤真一は洋画家であり作家であった。文章を書き、挿絵描いて本を出した。
瞽女(ごぜ)の本を書くために遊心堂加藤良作を訪れ、遊心堂西しろ店の2階に上がり高田瞽女の取材をした。良作とはゆっくり談話をした。

吉原遊女の本も出し、ついには昭和62年に、映画「吉原炎上」となって広く世に知られた。没後も有名で絵の評価は高い。

▼下は素描の小品。
私(遊心堂加藤裕明)は祖父加藤良作に連れられて、東京のお宅に伺った覚えがある。斎藤真一先生の晩年だったように思う。

美術作家メモもくじページ  遊心堂お店案内   2019(令和元)年5月修正更新